Pocket

こんにちは、ドラム講師の辻川郷です。
今回の内容は中級者以上向けです(^^)
ピーターアースキンがよく使うパラディドル風フレーズについて解説したいと思います。パラディドルは、パラ(シングルストローク)ディドル(ダブルストローク)で、RLRR LRLLが基本的になります。この辺りのことは下のブログも見ていただけるとより理解が深まると思います(^^)

今回の手順は3連符で

RLL RLR RLL RLL
RLR RLL RLL RLR

です。演奏するとどんな感じになるか動画で確認してください(^^)

こんな感じですね。ジャズセッションでやると、「お、アイツわかってるな」と思われたり思われなかったりするので是非やってみてください(笑)
ピーターアースキンは3連のフィールを生かしたフレーズが神がかってうまいですが、これは彼の十八番フレーズですね(^^)完全にパラディドルぽくアクセントをつけるのではなく、パラディドルロールぽくやるとそれらしくなります。動画のようにタムに行ったりシンバルに行ったりしてみてください。いわゆる一拍半フレーズの3連バージョンなので慣れれば結構小回りが利く便利なフレーズです。是非挑戦してみてください(^^)

----------------------------------------------------
辻川Drum School
~関西の出張ドラムレッスン~
無料体験レッスン受付中!お申し込みはこちらから☆

おすすめの記事