ドラムレッスン

Pocket

楽しく上達できるドラムレッスンです。どのコースも初心者の方からプロ志向の方まで丁寧にレッスンいたします。お気軽に体験レッスンフォームからお申し込みください♪

ロック・ポップスドラムコース

これからドラムを始めたい方や、ロック・ポップスのドラムを叩いてみたい方にオススメのコースです。まずはロック・ポップスなどでよく使われる8ビートと言われるビートを演奏してみましょう。案外簡単に叩けてしまうことに驚くかもしれません。
様々な8ビートのパターンとフィルイン(タカドンみたいなちょっとしたフレーズ)を習得したら、ご自身のお好きな曲に合わせて演奏してみましょう。初心者の方は講師が用意した曲から始めていただけます。片手で数えられるほどのリズムパターンとフィルインだけで現代の邦ロックから懐かしの洋楽のポップスまでたくさん叩けてしまいます。
軽音楽部や吹奏楽部などに所属される学生さんにもオススメのコースです。普段お使いの譜面を持ってきていただければそれを使ってレッスンすることも可能です。わからないことをとことんわかるまで聞いてください。
課題曲例:見つめていたい/The Police、愛を込めて花束を/Superfly、Uptown Funk/Bruno Mars、楓/スピッツ、etc...

ジャズドラムコース

トラディショナルなジャズを演奏するとき、4ビートというリズムパターンで演奏します。これがジャズ特有の「Swing感」を醸し出します。まずは手順からマスターし、アートブレイキー、マックスローチ、フィリージョージョーンズ、エルヴィンジョーンズ、ポールモチアンなどのレジェンドドラマー達のSwingに近づいていきましょう。慣れてくるとジャズらしいフィルインや4バースのドラムソロにも挑戦しましょう。また、ラテンやボサノバなど、ジャズセッションによく登場するリズムパターンもこちらで習得していただけます。
課題曲例:枯葉、Cute、イパネマの娘、Four、いつか王子様が、Armando's Rumba、etc...

ファンク・フュージョンドラムコース

ジェームスブラウンなどに代表される16分音符をいなせに聴かせるソウル・ファンクビートもこのコースで習得していただけます。バーナードパーディ、スタントンムーア、スティーヴガッドなどの名ドラマーのアナライズも行い、自分だけのファンクグルーヴを身に付けていただけます。
フュージョンとはジャズやラテン、ロック、ソウルなどの音楽のさまざまな要素を混ぜた音楽で、リニアパターンや4ウェイインディペンデンスなどの高度な技術が必要とされます。ルーディメンツも効果的に応用して、かつグルーヴィーに聴かせる必要があります。総合的な練習が必要になりますが、キメなどがバッチリ決まったときの快感は他には代え難いものがあります。是非チャレンジしてみましょう。
課題曲例:Superstition/Stevie Wonder、Just The Two of Us/Grover Washington Jr.、ASAYAKE/CASIOPEA、Run For Cover/David Samborn、etc...

HM/HRドラムコース

ハードロック、へヴィーメタルを極めたい方にオススメのコースです。大音量の中でも埋もれないストローク、チューニングやヘッドのチョイスなどのサウンドメイキング、ツーバス奏法やバケラッタフレーズや分割フレーズなどの常套フレーズの習得など、ロックドラミングを向上させる方法はたくさんあります。ジョンボーナム、イアンペイスなどの古典ハードロックから、現代のシステマティックでテクニカルなへヴィーメタルまで幅広くカバーします。
課題曲例:Good Times Bad Times/Led Zeppelin、Burn/Deep Purple、(sic)/Slipknot、Are You Dead Yet?/Children of Bodom、etc...

ジュニアドラムコース

中学生までの方はこちらのジュニアドラムレッスンをご受講いただきます。内容は生徒様のレベルややりたいことに合わせて上記と同様のレッスンを致しますが、料金は安めに設定させていただいております。
特に小さなお子様には、リズム遊びや4分音符・8分音符を体感的に習得できるメソッドなどをご用意しております。
課題曲例:RPG/SEKAI NO OWARI、となりのトトロ/久石譲、とびら開けて/アナと雪の女王、Daydream Beliver/The Monkees、etc...

スティックコントロールコース

トレーニングパッド(ドラム練習用のゴムパッド)を用いたスティックコントロールのレッスンです。ルーディメンツ(手順が決まっている基礎練習)を練習する目的とは?シングルストローク、ダブルストローク、パラディドル、フラム、ドラッグ、ラフ、、、スティックコントロールには様々な手順やストロークがあります。これらを一つ一つ丁寧にレクチャーします。体系的に理解できるように練習していきましょう。
また、今までの自己流のフォームやグリップ、ストロークを見直したい方、演奏すると身体が疲れてしまう方、腰痛や手足の痛みに悩まされている方にもおススメのレッスンです。身体の使い方が間違っていると身体に局所的に負荷がかかり、痛みの原因になってしまいます。しっかりと自分の身体の声を聞けるようになりましょう。
もちろん、「基礎からしっかりやりたい!!」という初心者の方にもおススメのレッスンです。他のコースよりもお安くなっておりますので、是非お気軽に受講してください。
※一回90分のレッスンになります。

 

※どのコースもグリップ(スティックの基本的な持ち方)、フォーム、イスの座り方、セッティング、チューニング、フットペダル(ドラムは足も使って演奏します)の使い方、最低限のルーディメンツなど基本事項は共通にレッスンいたします。
※すべてのコースは無料体験レッスンが受講可能です。体験レッスンフォームからお気軽にお申し込みください。