ヴェルファイアがうちに来ました。

こんにちは!ドラマーの辻川郷です!(^^)

レガシィとお別れして約一か月、ついに僕の新しい車が来ました!

20系ヴェルファイアです!!

はい、ヴェルファイアと聞いて皆さんこっちを想像しましたね?

こんな高い車買えません(笑)

アルヴェルの歴史

アルヴェルの歴史を軽くおさらいしましょう。

始まりはアルファードからです。2002年に発売された初代アルファードは型式がATH10Wと言い、ここからアルヴェルを呼ぶ際に10系、20系、30系との呼び名が生まれます。10系はよくあおり運転系のYouTubeの主人公になってます(笑)

いわゆるLLクラスのミニバンのはしりで、その室内空間の広さと快適性は他のミニバンを寄せ付けず、当時売れに売れてました。アルファードはアルファードVとアルファードGがあり、Vのほうはメッキパーツなどでより攻めたデザインとなっていました。このVのほうが後のヴェルファイアになるのです。

そしてアルファードは2008年にフルモデルチェンジを行い、型式がATH20Wになり、ここに20系アルファードが誕生したのと同時に先ほどのVとGが取れ、Gのほうがアルファード、そして姉妹車としてVがヴェルファイアとなるのです。僕が今回購入したのはこの20系のヴェルファイアです(^^)上質なイメージのアルファードとは正反対の力強いスタイリングで特にヘッドライトが2分割されたデザインは当時かなり衝撃的でした。テールランプもクリアぽくてより攻撃的です(^^)

そして現在、街中で車を走らせていると一日に20台は見るのがこちらの30系アルファードです。

型式はAYH30Wです。20系まではヴェルファイアはカスタム好きな若者向け、アルファードは熟年層向けというカテゴライズでどちらかがよく売れるといったことはなかったんですが、この30系になってから完全にアルファード主導になり、ヴェルファイアは虫の息です(笑)おそらく次のモデルチェンジでヴェルファイアは消滅すると予測されています。確かに30系はアルファードのほうがシャープでかっこいい気がします。

で、この車、新車で500万くらいします!こんな高い車買えないので僕は中古で20系を買いました。でもね、絶対20系のほうがスタイルはかっこいいですよ!負け惜しみじゃありません!(笑)

20系ヴェルファイアについて

ではアルヴェルの歴史を振り返るのはこれくらいにしておいて、この僕が買ったヴェルファイアについて見ていきましょう。
アルヴェルは大きく分けてエンジンが3.5Lのと2.4Lのがありまして、僕は燃費と税金が怖かったので2.4にしました(笑)この2.4Lのエンジンがトヨタの欠陥エンジンと呼ばれる2AZ-FEエンジンです。負圧がかかったときになんとエンジンオイルを吸い上げてしまいエンジンオイルが以上消費するという信じられないエンジンです。実は買ってもう既に6,000キロくらい走りましたが、減ってませんでした。減ってたらまたここで報告しようと思います。あとこのメーカーオプションのパールホワイトの塗装がやたら弱く、塗装剥がれがよく起きるそうで、これは剥がれだしたらカーボンでも貼ることにします(笑)

ヴェルファイア買ってから車好きの仲間たちからはよく「魂売ったな」と言われますが、そんなことは断じてありません!長い人生、これからどんな車に乗っていくのかわかりませんが、一度こういうでっかいミニバンでゆったり走ってみようかなと思った次第です。

車産業が輝いていた90年代、GT-Rや180SX、シルビア、RX-7など小学生の僕にはめちゃめちゃかっこよく見えて「免許取ったら乗る!」と思っていましたが今や新車の10倍ほどの値段がつけられとても乗れるものではありません。でも90年代スポーツカーの他にもシボレーアストロとかもめっちゃかっこいいと思っていたし、初代エルグランドもめちゃイケてると思ってました。なので僕は速い車じゃなくても好きなんです。キャデラックブロアムとかシボレーインパラとかモンテカルロとかいつか乗りたいと思っています。

なのでレガシィからヴェルファイアに乗り換えても別段後悔はありません。これはこれでめちゃめちゃいい車です!何より子供たちがウォークスルーを歩いているのを見ると、ああ買ってよかった、と思います。
最高出力は170ps(125kw)/6,000rpm、最大トルクは22.8kg/4,000rpmとレガシィに比べたらパワーは段違いに劣りますが、まあ今回はパワーが欲しくて買ったのではないのでそれはヨシです(^^)

ただ、ノーマルの野暮ったい感じで乗るのはちょっといややったので最初からいじってある個体を選びました。ちょいヤンキー仕様ですがまあヴェルファイアってこんなイメージですよね(笑)見かけはヤンキーですが走りは紳士でいきます(^^)

 

ツアーに出たいバンドは声かけてください。ヴェルで快適にツアー行きましょう(^^)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
辻川Drum School
~関西の出張ドラムレッスン~
LINEからでもお問い合わせ可能です。

友だち追加

おすすめの記事