Pocket

昨年に引き続き、今年もやらせていただきました!!
KissBeeWESTワンマンライブ@なんばハッチ!!

思えばKissBeeWESTともなんやかんや言うて長い付き合いになってきた。最初にサポートバンドとして出演させてもらったのは3年前?くらい?
梅田のamHALLのアイドルイベント「High Voltage」っていう定期的に開催されてるアイドルイベントで「~生バンドをバックに歌います!~」ってサブタイトルが付いてるイベントに出演した。普段はオケでライブしてるアイドルたちのライブをバンドでサポートさせていただきましたよ(^^)piGUってグループとstarsってグループとKissBeeWESTでした。3グループ合わせて20曲くらい??もっとかな?フルでサポートさせてもらったけどあれは燃えた(笑)で、それがお昼のイベントだったんだけど、夜にKissBeeWESTの誰だったか忘れたけどメンバーの生誕祭をやるからそれもそのままバンドでやりたいということだったのでバンドでやった。昼夜通してアイドルソング演奏しまくった。。打ち上げのビールがめちゃくちゃうまかったのを覚えてる(笑)激しい曲多いからね。
(´∀`*)

で、去年2018年がKissBeeWESTの5回目のワンマンライブでそれがなんばハッチでの初めてのバンドワンマンだった。去年の模様もブログに書いています。(^^)

前置きが長くなりましたが、一言で言うと最高!!

KBWメンバー、バンドメンバー、スタッフ、お客さん。全員が同じ方向へ向けるとこんなにも素晴らしいものができるのかと感動しながら演奏してた。セットリストアンコール含め全19曲、全力でやりきった!一流の作家さんが作った曲がとにかくカッコいい!!打ち込み音源の完コピを求められる現場ですが、むちゃ楽しく完コピした(笑)

このワンマンを通して、サポートメンバーと言えども、彼女たちと関わる時間は増えているので色んなこともわかってきた。
「若者が集まって夢に向かって頑張ってる」。その様は観客として見ていると本当に微笑ましく、愛おしく、見る者を勇気付ける(それをやっているからこそなんばハッチを埋められる)。でも年頃の女の子たち故に、複雑な人間関係や学業との両立にとてつもないストレスを感じるんだと思う。体調を崩したり、グループから脱退してしまったりということもこの業界ではよくあることのよう。

去年のなんばハッチワンマンではMCのときに全員が涙していた。メンバーの脱退のこと、体調を崩してファンに心配をかけたこと、、、みんな「辛かったこと」を中心に話していた。

でも今回のワンマンのMCでは誰も泣いてなかった!みんな笑顔で喋ってました(^^)それだけでなく、このハッチワンマンもあくまでも通過点でもっとこのグループでまだ見ぬ景色を見たいと、全員が言ってた。不安定だった時期を越えたKissBeeWESTだからこそ言えたんだと思う。リハから本番まで、全体がすごく前向きな雰囲気を帯びていた。

だから今回は嬉しい発表もありましたね(´∀`*)

・8月からバンドセットでの東名阪ツアー!
・9月3日、今回のなんばハッチのライブ音源と新曲を含むベストアルバム2枚同時発売!
・6月より全国6都市ツアー開催!
というものでした。(Twitterより抜粋)

と、いうことで僕もチームKissBeeWESTとして8月から東名阪回りますよ(´∀`*)むちゃくちゃ楽しみ!!各地で色んなお客さんに会えるのが嬉しいです(^^)
今回のなんばハッチワンマンのライブ音源も発売されるということで、これも聴いてみたい(笑)

ドラム教室のブログなのでドラムのことも書いておこう。
今回もなんばハッチのドラムセットをつかった。去年と同じようにバーチカスタムにクリアーエンペラーを貼ったんやけど、僕の好みが変わってきたのか??前は「絶対ピンストライプは無しやわー」って思ってたけど、音がミュートされるということはやっぱり大きい会場でPA通すような場合は音をまとめやすいのかも。ってエンペラー叩きながら思った。もしくはやっぱり基本に戻ってクリアーアンバサダーかな。また色々試してみよう。
同期音源は去年と同じくZOOMのR8っていうMTRで流した。さすがに18曲分の同期音源ってなると限界を感じた(笑)ついにMacBookデビューか。。。今持ってるLenovoのThinkPadは7年前くらいのやつなので、Cubase立ち上げて普通にwaveデータ再生するだけで音が途切れる(笑)なのでとてもじゃないがライブで同期音源流す機材としては使えない。いや、どないかしたら使えるんかな?詳しい人教えてください。。。
(>人<;)



準備段階で撮ったので後ろのユニクロの袋が残念だ(笑)

シンバルは全部ZildjianでL→R
裏KDark Crash 16" + Splash A 8"
A Hi-Hat 14" top 980g botom 1300 (1980s)
K Dark Crash Brilliant 17" (1996)
K Ride 20" (1990s)
Oriental China Trash 18"
K Dark Crash 17" (1995)

スネアはPearlのマスターズバーチ。僕が人生で2個目に買ったスネア。それにアクエリアンのジャックディジョネットモデルのヘッドを貼る。主張しすぎず太く低音が出るので歌モノロックにはドンピシャな音になった。メインで使うのは実に5年ぶりくらいかも。こういうとき、楽器って売ったらあかんよな、と思う(笑)そしてもしものとき用にLudwigのLM400を。

ペダルはTAMAのスピードコブラ。どうやら最近最新版が出たらしいが、僕が使ってるのは10年前くらいに買ったやつ。安いからという理由で(笑)最近はこればっかりで練習してたからロングボードに慣れて普通のがやりにくいと感じるようになってしまった(笑)ロングボード嫌いやったのに。ていうかスピードコブラのアクション嫌いやったのになんかやりやすいと感じるようになった。不思議ですね。楽器が人間に寄り添うこともあればその逆もある。昨日はお店のDW9000使ったけど、やりにくかった。でも自分が所有して色々やっていくうちになじんでいくんでしょう。ポンタさんがなんかのインタビューで言ってたけど「みんなあらゆるものとの関わりが薄すぎる。これをこうやったらこうなるっていうのをもっとやらないと」ってホンマそうやなと実感した。タム一個のチューニングに何時間向き合える??シングルストロークだけで何種類ある??自戒も込めて。。。


大いに成長させていただけたKissBeeWESTなんばハッチワンマンでした。8月からの東名阪バンドツアー、頑張ります!!

※お客様からいただいたお写真も使わせていただきました。ありがとうございました!

 

----------------------------------------------------
辻川Drum School
~関西の出張ドラムレッスン~
無料体験レッスン受付中!お申し込みはこちらから☆

おすすめの記事