Pocket

前回のブログで紹介したブラッシュダというフレーズ。こんなやつです。

今回はこれをどうやって実践投入していくかについて書いていきます。早速動画で見ていきましょう。

一番シンプルなのは単に3連系のフィルとして使うことですね。

まずはスネアのみで3連系。1拍ずつタムに移動してもよいでしょう。叩き忘れましたけど。

フラム部分をタムとスネア、シンバルとタム、などのように分けて叩くとヴィニーカリウタぽくなります(笑)

フラムをタムとスネア、シンバルとスネアなどに分割するだけでも攻撃的な感じのフレーズになるのですが、ブラッシュダはフラムの後にダブルストロークが来るので余計エグさが増します。個人的には右手ハイハット左手スネアのときが一番エグいと思います(笑)端っこのほうをオープンリムショットでカンカン叩くといいでしょう(笑)

さらに強烈なヤツがほしいときはバスドラムも組み合わせます。最初の右手と同時に鳴らすと音の厚みが増します。これもこれでカッコいいです。

これを少し前にずらすと一打目のバスドラムと一打目の右手がドラッグのようになり、またまたエグさが増します(笑)こんな感じですね。

動きさえ慣れれば何となくそんな感じのフレーズになります(笑)頑張ってください(^^)次回はこれを16分フレーズにしたものを紹介したいと思います。

-----------------------------
辻川Drum School
~関西の出張ドラムレッスン~
無料体験レッスン受付中!お申し込みは下記のURLから☆

おすすめの記事