Pocket

遂に終わってしまった。KissBeeWESTのなんばハッチのワンマンライブ。

KissBeeWESTは関西を中心に活動するアイドルグループ。みんな可愛いし歌もダンスも上手い。

普段はCDのマイナスワン音源に合わせてライブ活動している彼女たち。ワンマンをバンドでやろうというきっかけになったのは昨年の7月のイベントで、アイドル3組がバンドをバックに歌う!という趣旨のイベント。場所は梅田amHALL。その3組のうちの1組がKissBeeWESTだった。バンドはほぼ今回のハッチのメンバーでもちろん僕がドラム。

曲資料をもらった時に驚いたのを覚えている。めちゃロックやん、って思った。これなんか最高にロック。

今回リリースされた曲はこんなん。

カッコ良すぎー(>人<;)
その頃ジャズとかファンクとかフュージョンとかばっかりやってた僕だったけど、やっぱりロックが大好きだ、っていう気持ちがふつふつと。久々にツインペダルひっぱり出して練習。今でもライブの8割はジャズだし、ファンクもフュージョンも大好きすぎるけど、根はやっぱりロックでバンドマンなんです。(笑)
てな感じでそのイベントは3組20曲を超えるセットリストを全力で走りきり、イベントは大成功(^^)ファンや関係者からの反応も良く、来年のなんばハッチもバンドでやっちゃう?みたいな流れになり、実現した次第です(^^)企画してくれたアムホールの杉谷さん、誘ってくれたギターの針生くんには感謝感謝ですm(__)m

今年に入ってからはみんなでワンマンのための何度もリハーサルを重ね、一つのものを作り上げる。これが本当に楽しい作業。

実はこのワンマンライブまでに何度かメンバーが抜けたりメンバーが体調を崩してイベントに参加できなかったりと、本当に大変なことが彼女たちに振りかかっており、非常に辛い時期もあったよう。僕は言ってしまえば雇われバンドマンなので今回は運営までは関わってないんですが、ライブのMCでほぼ全員がそう言っていた。それを聞いているファンたちも「うんうんそうだよね」って感じだった。

しかしまあ~本番の彼女たちはそんなことがあったとは微塵も感じさせない120%のパフォーマンスで会場は上がる上がる!!辛いことも全部乗り越えてここからもっと上を目指していくのだという意思の表れたパフォーマンス。バンドメンバーのテンションもガンガン上がって行って、会場の盛り上がりは最高潮。盛大にダブルアンコールまでキッチリやってライブは終了。
彼女たちの気持ちはこのすばらしいパフォーマンスに乗って確実にファンに届いたと思う。不安定な状態のKissBeeWESTを見てきたファンたちも安心したと思う。


なんばHatchのメイプルカスタムアブソリュート。数々のバンドマンに叩き散らされたピンストライプが完全に終わってた(笑)それを見越して全サイズの新品のクリアーエンペラー(ロックだしね)持ち込んだ。エライ。スネアはロジャースのウッドダイナソニック'85。シンバルは90年代のK Zildjianにハイハットは年代不明(多分80年代)のA Zildjian。多分ペアも違う感じで安かったからヤフオクでなんとなく落札したらめちゃ良かったやつ。ハーフオープンのジャリジャリ具合がメチャ気持ちいい。今回みたいなロックには持って来い。
今回ヤマハのメイプル叩いてみて思ったけど、ヤマハの真骨頂はやっぱりバーチなのかな。やっぱレコカス、レコーディングカスタムだよ。メロディックな感じと鳴りという点でメイプルより一歩抜きん出てる。まあ今回のセット、かなりヤレてたっていうのもあったけど(笑)

ライブ中のメトロノームはいつもiPhoneでマイクマンジーニがプロデュースした「Tempo Advance」っていうアプリを使っている。これが本当に優れモノで、今回みたいに曲数が多くてキメごとが多いライブほど役に立つ。詳しい使い方は以下の記事に書きました。ドラマーは絶対使ったほうがいい。こんな便利なものが480円で手に入るんだからすばらしい。

同期はZOOMのR8っていうMTRで流した。これ、もう使わないし売ろうかな~って思ってたところで、今回のライブですばらしい役割を演じてくれた。マジで売らなくてよかった(笑)

セットリスト
1.SE
2.RE:GAME
3.黒いジャム
4.ピエロ
5.68
6.長い夢
7.記念日
8.帰り道
9.ただ、それだけのこと
10.HERO
11.RESET
12.REBORN
13.僕たちの場所

アンコール1
1.メドレー(Just Sing!,君の映る景色,さくら色のオレンジ,カラフルメロディー,花火の音,泥だらけの花,Just Sing!)
2.放課後の夕暮れ

アンコール2
1.寒いのにも少し慣れてきたから
2.2回目の告白

みんな本当にお疲れ様。(^^)

すばらしいバンドメンバーは
gt.針生和尊
gt.藤井稿太郎
key.西岡峻
key.鎌野武馬
ba.福島哲也
dr.辻川郷
でした。(^^)ツインギターにツインキーボードの音圧が気持ちいい!!みんなサイコー!!

そして、来年2019年5月3日、再びなんばHatchでワンマンライブが決定!!一年先の手帳にチェック!!(笑)
そしてそして、今回のワンマンライブの模様はDVDになって発売されるそう!!やばい。見たい(笑)

どんどん加速していくKissBeeWESTから目が離せないですね(^^)年末にはまたおもしろい企画がありそうなので、またインフォできればと思います。

次の日5月7日はアムホールで打ち上げ(^^)

みんな本当にお疲れ様でした~(^^)

あ、後日公開された今回のなんばハッチ公演のダイジェストです。こちらもどうぞお楽しみください(^^)

----------------------------------------------------
辻川Drum School
~関西の出張ドラムレッスン~
無料体験レッスン受付中!お申し込みはこちらから☆

おすすめの記事