Pocket

ロールルーディメンツの一つ、5ストロークロールの応用です。

ハイハットで5ストロークを1拍半ずつをキープしながら2拍目と4拍目にスネアを入れます。

LAフュージョンな感じですね。カリウタなんかはかなり好んでこの手のビートをやる傾向があります。ちょっと慣れるまで難しいですが、ハマると気持ちいいですよ^_^

是非チャレンジしてみてください。

5ストロークロールの基本奏法については「5ストロークロール / 5 Stroke Roll」で紹介していますので、そちらも参考にしてください。

----------------------------------------------------
辻川Drum School
~関西の出張ドラムレッスン~
無料体験レッスン受付中!お申し込みはこちらから☆

おすすめの記事